各種屋根工事・施工・リフォーム・修理。屋根・瓦のことなら「屋根のプロ集団(有)一ノ瀬瓦工業」へなんでもご相談ください

当社で施工した屋根の一部をご紹介します。普段、屋根を眺めるという機会はなかなかないものですが、建物ひとつひとつによって屋根にも個性があります。これを機会にご自宅の屋根のカタチ、色、表情などをごらんになってみてはいかがでしょうか。

Japanese Style 和風

三州 丸栄陶業「栄四郎瓦」
[瓦]いぶし瓦、[色]銀いぶし、[備考]軒瓦は一文字軒瓦、鬼瓦はカエズ鬼瓦を使用

純和風の家。屋根のラインが美しすぎです。
「いぶし銀」と「木の肌」がベストマッチ。和の家には他にはない美しさがあります。
お問い合わせ 笛吹市 望月建業株式会社

三州 丸栄陶業「栄四郎瓦」
[瓦]いぶし瓦、[色]銀いぶし、[備考]塀の軒瓦は州浜軒瓦、鬼瓦はカエズ鬼瓦を使用

やわらかいウェーブラインとシンプルな印象の州浜軒瓦。やはり「銀いぶし」の特徴はなんといっても、このしっとりとした落ち着き。
お問い合わせ 笛吹市 (株)地場工務店

三州 神清「和型Basic」
[瓦]陶器瓦、[色]いぶし銀、[備考]軒瓦は万十軒瓦、鬼瓦はカエズ鬼瓦を使用

こちらは陶器瓦の「いぶし銀」。釉薬による発色です。落ち着きのある「銀いぶし」と比べこちらは華やかさを演出してくれます。
お問い合わせ 笛吹市 望月建業株式会社

三州 三州野安「FS40」
[瓦]陶器瓦、[色]Fグレイ、[備考]色はいぶし銀と同色。棟は3点廻り隅のすっきりタイプ

和風は和瓦だけじゃありません。こちらはフラットタイプの平板瓦。今度は「いぶし銀」が見事に落ち着きを演出しています。
お問い合わせ 笛吹市 堀口建業

三州 神清「和型Basic」
[瓦]陶器瓦、[色]いぶし銀、[備考]棟2段・鬼瓦はカエズ鬼瓦を使用

杉の皮で作られた塀の屋根の上に瓦で棟を施工するという依頼。細かい加工が大変でしたが綺麗に仕上がりました。杉と瓦の相性も抜群です。
お問い合わせ 甲府市 田中造園

 

Modern Style 現代風

三州 丸栄陶業「ローマンFF50」
[瓦]いぶし瓦、[色]銀いぶし、[備考]フラットデザインの1坪使用50枚タイプ

いぶし瓦のフラットデザインはシンプルかつ重厚感を併せ持つモダンスタイルには欠かせないアイテム。50タイプは細かなラインにより屋根の美しさをさらに演出いたします。
お問い合わせ 笛吹市 望月建業株式会社

三州 丸栄陶業「カパラスKS40」
[瓦]いぶし瓦、[色]銀いぶし、[備考]大きな山のある40枚タイプ

いぶし瓦の大きな桟山タイプは重厚感がありながら、ぼってりし過ぎないのが特徴。ほんのり大正ロマンを匂わせたいあなたには必須のアイテム。
お問い合わせ 甲州市 菅沼宝建株式会社

三州 丸栄陶業「カパラスKS40」
[瓦]陶器瓦、[色]緑陶、[備考]大きな山のある40枚タイプ

2010年より新色として登場したKS40の緑陶色。友人の新居だったため早速提案し採用されました。友人もこのシブい緑色に大満足してくれてメデタシメデタシ。
お問い合わせ 笛吹市 (株)地場工務店

 

European Style 洋風

三州 山平「SL」
[瓦]陶器瓦、[色]スターベージュ、[備考]自然な混ぜ葺き感を楽しめます。1坪46枚の細長タイプ

このSL瓦はなかなか他では見られません。
それだけお施主様のこだわりがあったと思います。屋根が見えづらいですが、「東京ディズニーシー」の建物の屋根はこのタイプだったと思います。
お問い合わせ 甲府市 GM corporation

三州 丸栄陶業「BB40」
[瓦]陶器瓦、[色]ライトイエロー、[備考]二つ山の洋風瓦。混ぜ葺き感を楽しめます。1坪40枚タイプ

今や洋風建築には欠かせないアイテム。何色かを混ぜて葺かなくても、味のある雰囲気がだせるすぐれもの。混ぜ葺きとは焼き加減による色の異なった瓦を使ったのが発祥です。
お問い合わせ 笛吹市 (有)一ノ瀬瓦工業

三州 丸栄陶業「UU40」
[瓦]陶器瓦、[色]3色混ぜ葺き、[備考]フラット洋風瓦。混ぜ葺き感を楽しめます。1坪40枚タイプ

3色混ぜ葺きの屋根です。屋根正面の写真がないのが残念です。洋風建築にこだわるなら雰囲気抜群の混ぜ葺きを検討してみては。
お問い合わせ 笛吹市 望月建業株式会社

 

Japanese Classic Style 伝統

三州 天木「古代瓦」
[瓦]いぶし瓦、[色]銀いぶし、[工法]本葺き、[備考]鬼瓦はすべて数珠掛け鬼面鬼瓦。鳥休みを使用

奈良の法隆寺の夢殿をそのままスケールダウンした本当にめずらしい八角堂。瓦本来の本葺き工法による屋根は必見。
お問い合わせ 甲州市 中村建築工業所

三州 創嘉「純いぶし瓦」
[瓦]いぶし瓦、[色]銀いぶし、[工法]現代葺き(葺き替え)、[備考]鬼瓦はすべて経ノ巻鬼瓦を使用

隅鬼・二の鬼を使用し、隅棟を二段にしたタイプ。長い隅棟など、アクセントが欲しい時仕様です。ダイナミックな印象の屋根です。
お問い合わせ 笛吹市 (有)一ノ瀬瓦工業

三州 丸栄「栄四郎瓦」
[瓦]いぶし瓦、[色]銀いぶし、[工法]現代葺き(葺き替え)、[備考]鬼瓦はすべて経ノ巻鬼瓦を使用

鐘楼の屋根です。小さくても誇らしげに見えますよね。葺き替え前は棟から草が生えていましたけど…綺麗になって復活しました。
お問い合わせ 甲府市 山本建築事務所

三州 丸栄「栄四郎瓦」
[瓦]いぶし瓦、[色]銀いぶし、[工法]現代葺き(葺き替え)、[備考]鬼瓦はすべて経ノ巻鬼瓦を使用

大きな平面が特徴的な本堂。こうして見ると屋根もいろいろな形状があります。でもやっぱりJapanese classicには銀いぶしですよね。
お問い合わせ 笛吹市 (株)地場工務店

三州 丸栄「栄四郎瓦」
[瓦]いぶし瓦、[色]いぶし銀、[工法]現代葺き(葺き替え)、[備考]鬼瓦はすべて経ノ巻鬼瓦を使用。本鬼瓦は吹き流し。

隅鬼・二の鬼を使用したタイプ。けっして大きくない屋根面を2段に別けた隅棟と2本の利根丸が豪華さを演出しています。
お問い合わせ 笛吹市 (有)一ノ瀬瓦工業

三州 神清「和型Basic」
[瓦]陶器瓦、[色]銀いぶし、[工法]現代葺き(新築)、[備考]軒瓦は京花軒瓦、鬼瓦はすべて京の巻き、巴蓋は牡丹を使用。

向拝屋根があり、屋根面も大きく、箕甲が3枚と、隅鬼・二の鬼と見せ場と見ごたえのある屋根。お寺の新築は少なく貴重な経験です。
お問い合わせ 笛吹市 (株)地場工務店

Rform 改良

三州 鶴屋「スーパートライ・タイプⅡ」
[瓦]陶器瓦、[色]マットグリーン、[備考]セメント洋風瓦から三州陶器瓦への葺き替え

セメント瓦は年月により風化するもの。こちらのお宅では踏むと割れてしまうくらい劣化が進んでいました。ご覧の通り屋根を替えるだけで家の雰囲気がこんなに変わります。
お問い合わせ 笛吹市 (有)一ノ瀬瓦工業

太平産業「カレッセ」
[材質]ガルバリウム鋼板、[色]ブラック、[工法]かぶせ葺き工法、[備考]通常の葺き替えで必要な既存屋根材(コロニアル等)の処理が不要

カレッセは横葺きの板金屋根材。コロニアル等の既存屋根材の上からかぶせて葺くので廃材処理費など経済的。また色落ちしてしまった屋根が見違えるほど美しくなります。工期が短縮できるのも特徴です。
お問い合わせ 甲斐市 (株)いのまた

Rform 改良

レストア(英: restore)
老朽化などの理由により劣化もしくは故障したものを修復し、復活させること。

掲載された写真について不都合等があった場合はご連絡ください。早急に対応させていただきます。